いいソムリエ 悪いソムリエ

  • 2017.07.02

レストランに限らず、今や和食やさんに行ってもソムリエがいる時代になりました。 ゲストが食べているもの、ゲストの要望に合わせたワインを選び、提供するのは ソムリエの大事な仕事で役目でもあります。 しかし、かたやソムリエといっても資格を持っているだけの人や (資格を持っていないものもいますが) ゲストの要望を一切聞こうとしない輩もたくさんいます。 そこで、今回はあなたが飲食店に行ったとき、 もしくは販 […]

パーカーポイントの落とし穴

  • 2017.07.02

さて、前回はパーカーポイントとパーカーについて、お伝えしました。 そんなパーカーポイントを信じると落とし穴に落ちる...事になりかねません。 前回お伝えした通り、 パーカーポイントはパーカー自身がきちんとテイスティングをし、 これまたきちんとした採点方法で点数がつけられている。 では、なぜ、そんなパーカーの評価を信じてはいけないのか? そこにはこんな落とし穴があるのです。   ①パーカーの好みはし […]

「ワインセラーを持っていない(活用していない)と損をする」②

  • 2017.07.02

さて、前回の続きです。 当日に買ってきたワインを飲む。。。。。 ではそのワインは、どうやって運んできましたか? 車?徒歩?自転車? 思い出してください。ワインにNGな要素として「振動と温度変化」がありました。 ワインを購入してから自宅まで温度変化(少なくとも2、3度以上)と振動があったはずです。 そうなったワインはすぐ開けても状態はよくありません。 ワインからしたら、気持ちよく寝ているところをいき […]

「イタリアワインとは実は…~勘違いだらけのイメージ」

  • 2017.07.02

今回は勘違いが多いイタリアワインのイメージについてお話ししたいと思います。 イタリアワインは多種多様で分かりにくい、、、と言われます。 ゆえに、間違ったイメージがついてしまっていることも少なくありません。 今回は「イタリアワインって〇〇だよねぇ」とどこかで知ったかぶりをしないように ありがちな間違ったイメージを挙げていますのでそれを参考に、 正しい知識を身に着けて頂きたく思います。 では参りましょ […]

ワインをわかる為にすべきこと(続き)

  • 2017.06.23

お待たせいたしました。 さて、前回の続きです。 テーマは「ワインをわかるようになるためにまずすべきことはたった一つ」でしたね。 前回を読んでない方はこちら さて、前回は大事なことは「数を飲むこと」とお伝えしました。 ただし、やみくもに飲んでもいけませんとお伝えもしました。 これは何故か。。。? それでわかるようになるのであれば、誰も苦労しません。 ただただ、毎日ワインを飲むとわかるようになる、と言 […]

ワインをわかる為にすべきこと

  • 2017.06.23

このテーマは先日ヴィヴァッカスで行ったアンケートの結果をうけてなのですが、 「ワインは難しい」という答えがやはりとても多く、 その中で「なぜ難しいか?」という質問に対する回答が 「種類が多い」とのことでした。 ワインの種類は、日々増え続けています。 全世界で何億種類ものワインを一つ一つ覚えるなんてことはまず不可能です。 では、どうやって覚えるのか? それには最適なやり方があるのです。 限りない数の […]

ワイングラスの真実

  • 2017.06.08

今まで…ワイングラスは大きいものが良いとされてきました。 そしてブルゴーニュグラス、ピノノワールグラス、リースリンググラスというように 飲むワインのタイプでグラスが選ばれていました。 具体的に言うと、 重ためならブルゴーニュグラス、軽めならピノノワールグラス、白ならリースリングと 選んできたのではないでしょうか? かく言うレストランやワインバーですらそのグラスの名前にのっとってそれぞれワインを 提 […]

「使い方を間違えると恥をかく表現(言動)」

  • 2017.03.24

さて、今日は、 ワインの表現の仕方シリーズ3段目、 「使い方を間違えると恥をかく表現(言動)」です   これは本当に気を付けておきたい分野です。 得意げに使ったはいいが、実は中身のない発言とわかれば、 人間性を疑われ、下手すると今後のお付き合いの仕方にも関わる。。。 なんて事も大げさですが、あるやもしれません。 何にせよ知らないところで恥をかくのは避けたい所です。 今回のシリーズでも非常に大切な項 […]

「知っておくと便利なワインの表現とは?」

  • 2017.03.24

「知っておくと便利なワインの表現とは?」   さて、今回は前回に引き続き、 ワインの表現についてです。 前回はおさえておきたい表現でしたが 今回は知っておくと使える表現についてです。   知っておくと使える、とは、、、、、 例えば、詳しく自分の好みが表現できないけど、 とりあえずそこまでこだわらず、美味しいワインが飲みたい時に 使える表現です。 よく当店でも言われるのが「安くて美味しいやつ」。 そ […]

ワインの味、正しく表現できていますか?

  • 2017.03.24

普段、接待や会食、貰い物、買い物時などワインを口にする、手にする事が多いと思いますが 飲んだワインの味わい、的確に表現できていますか? また、店でしっかり、オーダーできているでしょうか? 今回は味わいの表現について、ある程度絞って、 ⑴よく聞くおさえておきたいフレーズ、 ⑵覚えておくと便利なフレーズ、 ⑶使い方を間違うと恥をかくフレーズの3つをお伝えしていきます。 一口にワインの表現といっても味わ […]